新商品「宗味 山田錦」

伝統の継承と進化を体現した「宗味 山田錦」。

400年以上前から脈々と生息する「蔵付き酵母」が深みのある複雑な味わいを生み出せるように、独自の分量で酵母を添加。
また益田川の伏流水が風味をよりまろやかにし、右田本店でしか造れないお酒に仕上げています。

磨きが大切な理由

米粒の周りにタンパク質などのお酒に雑味を出す成分が含まれています。
それを精米する事によって洗練された透き通る味わい(フルーティー)にする事が出来ます。

例えば、精米歩合30%(7割を削りとっている)に精米するには、玄米を精米機に入れて低速で精米しなければお米が砕けたりするので、ゆっくりと3日間ほどかけて精米していきます。

ちなみに高精白のお酒に山田錦が多く使われている理由は、お米の粒が大きいから。
粒が大きいのでしっかりと精米しても砕けにくく芯白(しんぱく)というお米の中心にあるお酒にする為に一番適している部分が多く含まれているからと言われています。

お店で見かけられましたらぜひお手に取ってみてください!

宗味 山田錦磨き三十九の商品ページはこちら>>

宗味 山田錦磨き十八の商品ページはこちら>>

商品について、気になる事がございましたら下記までご連絡お待ちしております!
担当:右田
TEL:0856-23-0028
メール:info@migitahonten.co.jp

PAGE TOP